ダントロレン投与

 

 1バイアル 20 mgであり、可能なら温かい蒸留水 60 ml で溶解。専用静脈路から10 - 15 分かけゆっくり投与(通常の輸液剤と混注すると、ダントロレンが析出)。症状によって随時追加投与が必要。

 ダントロレンの作用点は骨格筋内の筋小胞体であり、筋強直が強い場合、血流が阻害され、薬物の効果が現れないことがある